HOME > コラム > アーカイブ > 学力アップのコツ

コラム 学力アップのコツ

モデリング

モデリングとは何か。
① 自分の望む結果を出している人・システムを探す。
② その人・システムがどこに焦点を当てているか
③ 心技体をどのように使っているか
④ 自分の望む結果が出るまでやり方を微調整していく。
まず結果が出ている正しいやり方があり、そのやり方で結果を出している人・システムが要ります。英数ゼミナール・東進衛星予備校下関山の田校にはそれらがあります。

合格力と正しい努力

2015年2月9日 英数ゼミナール・東進衛星予備校下関山の田校より山口大学医学部医学科(推薦)に2名が合格しました。一人は小学校から入塾して将来の職業が看護師・薬剤師・医師と変化した生徒である。学力が伸びていくにつれ意識や視野が広くなり自分の可能性をどんどん広げていった典型的な生徒である。当校が全国の東進の中で一位になったときのメンバーであり2年生のリーダーでもあります。まず大変素直である。言われた事はすぐにやる。それから考えるタイプである。だから結果がすぐ出る。当塾では優秀な先輩たちが身近におり既に結果を出しているのであるから何も迷うことは無いのである。簡単に言うと原則に従った良い例をモデリングすれば良いのである。これをやらず自分の狭い裁量で的外れな努力を一生懸命やって結果が出ないのは当然である。オープンマインド(素直)で正しいモデリングをする。まずこれから始めましょう。

コラム

コラムを連載していきます。これからの更新をお楽しみに♪

1

« 中学受験 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ